英検合格のために

英検合格のために

最近では、TOEICやTOEFLといえば、その人の英語のレベルを知る上でよく受験されているようです。それと並んで、よく受験されるものに文部省認定の英語検定試験があります。私が学生の頃は、TOEICなどはまだそれほど有名でなく、就職の資格などに使われるものとしては、この英語検定試験がほとんどでした。

 

私も、英検を合格するために相当数の受験を行い、やっと準1級まで合格することができました。大体のレベルとして、英検の3級は中学卒業程度、2級は高校卒業程度、準1級は短大卒業程度、1級は大学卒業程度ということです。

 

私の友人にアメリカの大学を卒業した人がいますが、その人でも英検の1級はかなり難しいと言っていました。英検準1級までの経験談になりますが英検合格するためのコツを紹介したいと思います。それは、自分が受ける一つ上の級のテキストや参考書で勉強をするということです。

 

 

2級を受験するのであれば、準1級の問題集を使い、準1級を受験するのであれば、1級の問題集を使う言った具合です。過去の英検の問題集を見ていて、思ったのですが、毎年レベルが少しずつ上がってきているということです。

 

 

5年前の準1級の問題集と去年の問題集では、確実に難しくなっているような印象を受けました。この、一つ上の級の問題集は、かなり難しく感じるかもしれませんが、実際に受験するときに、その分、ずい分楽に感じられると思います。ぜひ、挑戦してみてください。