英語を習得するのにおすすめの本

英語を習得するのにおすすめの本

オーストラリアの留学中に使った参考書で、とても役に立つものがあるので紹介したいと思います。Michael Swan著の「practical english usage」という本です。

 

学校で習った英語というのも基礎の基礎なのでとても大切なのですが、この本では学校で習った文法や、通常の英会話に使われる表現を、もっと掘り下げて説明してくれます。

 

例えば、日本人の苦手な「現在完了」の場合、私たちが学校で習ったものとしては「経験」や「近い過去」をあらわすときに使いますが、「近い過去」の意味が分かりにくいです。日本語では、「〜したところだ」という風に訳されますが、何となく不自然な日本語のような感じで、実際に英会話の中で使いこなすのは難しいようです。

 

他にも、「〜の上」で訳される「on」「over」「above」の違いや使い分けについてなどがかなりくわしく書かれてあります。すべて英語での説明になりますが、難しい書き方はされていないのでとても分かりやすく、英語の初心者でも大丈夫です。

 

私もこの本を毎日勉強することによって、英語で自分の言いたいことをかなり正しく表現することができるようになりました。英会話学校に通いながら、この本で勉強するとさらに英語が上達すると思います。洋書なので、インターネットなどでの購入になるかと思いますが、本当に役に立つ本なので、英語を学んでいる人皆さんにおすすめです。